アノニマス発表:C94、アノニマスポスト、コインハイブ、BitChute

皆さん、こんにちは。チャノさんです。

このチャンネルの動画はほとんど英語ですね。日本語の字幕付き。でも今回は日本向けの発表がいっぱいあるので、久しぶりに日本語を使ってみたいと思います。完璧じゃないから、変な日本語を許してね。

先ずは、コミケット。我々は再び夏コミに参加します。「チャノロジー」サークルは3日目、日曜日に参加します、東ピ01a。いつも通りにサイエントロジーに関する本を販売しますが、最近のサイトブロッキング問題についての本も作りたいと思います。楽しみにして、そしてぜひ会いに来て下さい。

次は、はっきりさせておきたいことがありますけど、いろんな問い合わせが最近来てますね。「アノニマスポスト」というサイトについて。まぁ、名前に「アノニマス」があるから、仲間だと思われてしまったみたい。だからはっきりさせておきます:我々は「アノニマスポスト」とは関係ありません。全く。そういう問い合わせを止めてくれ。

その次はね、Coinhiveの件。最近はニュースになってるんですけど。Coinhiveというプログラムをウェブサイトに組み入れた運営者は逮捕されたという話。「Coinhiveは何だ」って聞かれたら、「分散的な仮想通貨マイニングソフト」ですよね。いろんな人々がPCの力を合わせて仮想通貨をマイニングする。まぁ、サイトの金融支援の1つですね。寄付金と同じだ。

ただし、警察庁によれば、Coinhiveはウイルスだと思われます。さすがに時代遅れな警察庁ね…

確かに、サイトのユーザーから許可なしにするのは良くないが、許可ありの場合はOKだと思います。Coinhiveそのものはウイルスではないよね。許可があれば、運営者とユーザーの間の取引だと私は思います。

実は、警察庁の実際の目的は分かりやすいと思う。Coinhiveでもらえる仮想通貨は「Monero」ですね。つまり、プライバシー向けな仮想通貨。Moneroの取引元帳が公開されていないので、財務プライバシーは守られている。もちろん警察庁みたいな権威主義的な団体がMoneroを好きではないね。最近は日本の仮想通貨取引所は政府からの圧力を受けてMoneroのサポートを止めましたね。本当の目的は分かりやすいね。

まぁ…口先だけではなく行動で証明したいので、「誰か」がアノニマス日本のCoinhiveページを作りました。誰だろうね。これはCoinhiveの「AuthedMine」版だから、マイニングする前にはっきりと許可を求めますね。ウイルスじゃないよね。ページをサポートしたいならどうぞ!
https://www.anonymous-japan.org/support

最後の発表!Bitchuteね。けっこう前に発表したんだけど、Bitchuteのチャンネルの別の動画シリーズを始めました。残念ながら、それは英語のみ!ごめんね。意識の流れ的なシリーズだから、翻訳して字幕を付くのはめんどくさい。許してください!日本および世界のニュース、または政治的なトピックスなどについて話します。英語が分かる方、あるいは英語を勉強したい方、ぜひ見て下さい。
https://www.bitchute.com/channel/anonkenkai

それでは、これはチャノさんでした。夏コミで会おうね!バイバイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です