超強力なVPN『Cryptostorm』

VPNは”cryptostorm”が(多分)最強

ジャーナリストや活動家(アクティビスト)などは政府の検閲に常にさらされています。その時に、彼らは強力なVPNを介して活動をできます。VPNは、インターネットとの通信を暗号化して、スパイだけではなくストーカーや検閲者から守るソフトウェアです。

様々なVPNサービスがありますが、我々はおすすめるサービスは『Cryptostorm』です。Cryptostormには無料版と商用版があります。先ずは無料版「Cryptofree」を紹介したいと思います。

Cryptofreeの使い方

Cryptofreeは無料版ですので、有限帯域幅があります。スピードはまだ十分だけど、もちろん商用版の方が早い。

Windowsの場合

Windowsの使い方はとても簡単です。

1, ココからWidgetをダウンロードし, インストールする

2, Widgetを起動する

3, Node option メニューから『cryptofree』を選択する

4, 『Connect』をクリックする

参照元『cryptofree howto Windows

OSX/Macの場合

こっちがちょっとややこしいので解説していきますね。
Macでcryptostormを使うには『Tunnelblick』というソフトを使う必要があります。

まず, ココからStableと書いてあるTunnelblickをダウンロード&保存&インストール。

インストールが完了したらTunnelBlickへようこそという画面が表示されます。『設定ファイルがある』をクリック。

『了解』をクリック。

次は設定ファイルを作成します。

ココから『cryptostorm_client_configuration_files-master.zip』をダウンロードして。

解凍したら、/cryptofree フォルダーから『CS-ECC-cryptofree_tcp.ovpn』をダブルクリックして。

確認の画面になります。『全ユーザ用』をクリック。

右上のTunnelblickをクリックし, 『VPNの詳細』をクリック、そして左下の『詳細設定…』をクリック。

そうしたら右下の『接続』をクリックしユーザー名とパスワード(空欄以外なんでも可)を入力。そして両方キーチェーンに保存する。→了解

接続されるはずです。

商用版のCryptostorm


使い方

Cryptostormは他のVPNは異なり『トークン』と呼ばれる特殊な文字列を購入します。

そのため, 会員登録を省くことができ, またその際の会員情報などの個人情報を公開することなく安全にVPNを使うことができます。もちろんBitcoinも使えますよ。

また, このトークンは単なる文字列であるため, お互いの信頼のもの販売することができ, 実際にVPNの中古販売が公式フォーラムで行われています。とても効率的ですよね。

さて, 使い方ですが, まずトークンを購入する必要があります。

Step 1 トークンを購入する

まず, ココからCryptostorm.isへアクセスします。

下の方へとスクロールさせていって, 適当なプランを選択しクリック。Paypalアカウントを持ってる人はPaypalで。Stripeの人はクレジットカード情報をいれればOKです。

そうすると英語だけのページへと切り替わり, トークンの文字列が太字で大きく表示されているはずです。

また同時に登録したアドレスに同様の文章(トークン)が届きます。

これでトークンの購入は完了です!

Step 2 VPNの設定 (For Windows)

1, ココからWidgetをダウンロードし, インストールする

2, Widgetを起動する

3, Node option メニューから好きな国を選択する

4,『Token:』のフィールドに購入したトークンを入力する

5, 『Connect』をクリックする

VPNの設定 (For Mac)

Macでcryptostormを使うには『Tunnelblick』というソフトを使う必要があります。

まず, ココからStableと書いてあるTunnelblickをダウンロード&保存&インストール。

インストールが完了したらTunnelBlickへようこそという画面が表示されます。『設定ファイルがある』をクリック。

『了解』をクリック。

次は設定ファイルを作成します。

ココから『cryptostorm_client_configuration_files-master.zip』をダウンロードして。

解凍したら、/ecc フォルダーから『CS-ECC-balancer_tcp.ovpn』をダブルクリックして。

確認の画面になります。『全ユーザ用』をクリック。

そしてStep1で取得したトークンをハッシュ値へと変換します。URLはココ

右上のTunnelblickをクリックし, 『VPNの詳細』をクリック、そして左下の『詳細設定…』をクリック。

そうしたら右下の『接続』をクリックしユーザー名(先ほど入手したハッシュ値またはトークン)とパスワード(空欄以外なんでも可)を入力。そして両方キーチェーンに保存する。→了解

接続されるはずです。