サイバー自己防衛

「サイバー自己防衛」とは?

かつては、人を監視するのは労働集約的な仕事でした。かなりの資源を要しましたし、大規模で利用しづらかった。でも最近は、政府と犯罪組織どちらが、人を監視することがずっと簡単になってしまいました。現在時代では、インターネットをアクセスするたびに秘密裏に見張られる危険にさらされる。

全てのネットトラフィックは様々なサーバーやシステムを通るなので、あなたのオンラインやり取りや個人情報の大半は誰にでも見られることができます。つまり、プライバシーはいつ侵されてもおかしくない!そんな時に、どうすれば良いでしょうか?

その解決は暗号化の利用です。暗号化された通信はあなたと相手の間に秘密にされます。第三者のパソコンを通っても、読められない。暗号化を利用するウェブサイトとアプリはますます普通のことになってきているけど、まだ広く利用されていない。自らプライバシー保護のために暗号化を利用したいなら、以下のアプリとサービスを使いましょう。詳しくはアイコンをクリックして下さい。

アプリ メニュー
>>CHATSECURE >>CRYPTOMATOR >>OPENKEYCHAIN >>NNTPCHAN
ChatSecure




名前: ChatSecure
機能: チャット/メッセンジャー
OS: iOS (ダウンロード
(残念ながら、アンドロイド版はもはや保守されていません。代わりにConversations.imを
おすすめします。グーグルストアあるいはFDroidからダウンロードできます。)

ChatSecureは、iOS用のメッセージングアプリケーションで、XMPPプロトコルのOTRおよびOMEMO暗号化を可能にします。 ChatSecureには、Torネットワーク上での匿名通信のサポートも組み込まれています。

日本語の使い方: http://www.im-net.org/sp/xmpp/chatsecure.html

Cryptomator



名前: Cryptomator
機能: ファイルストレージ
OS: Windows/Mac/Linux (ダウンロード)、アンドロイド (ダウンロード

Cryptomatorはオンラインストレージのローカル領域に暗号化フォルダを作成することができます。通信機能はないので、オンラインストレージサービス公式アプリによって作成されたパソコン上の領域に暗号化フォルダを作成することでオンラインストレージの暗号化を行います。Cryptomatorはローカルディスクに暗号するので、どのようなストレージサービスでも使えます。

日本語の使い方: https://blog.halpas.com/archives/10941

OpenKeychain



名前: OpenKeychain
機能: メールの暗号化
OS: アンドロイド (ダウンロード:グーグルストアFDroid

(以下はJack Wallenさんによる「Let OpenKeychain help handle your encryption
から、日本語に翻訳されました:)

もし、最近のハッキング及びサイバー監視の件に関して不安に感じるなら、あなたはおそらくアンドロイドスマホ用暗号化ツールを探していること(もしくは既に見つけていらっしゃる?)でしょう。

幸運なことに、GooglePlayStoreではセキュリティ対策の層をさらにもう一層追加したい方々向けに、利用可能なオプションが豊富にあります。そのようなオプションの一つがこのOpenKeychainです。これはOpenPGP標準の暗号化アプリで暗号キーが用意に作成可でき、また他のアプリ(K9 Mail, Conversations及びさらにその他)と互換性があります。 それでは、OpenKeychainの入手及びインストール、暗号キーの作成、他者へのキーの送受信等、以下の手順を筆者と共に歩み学びましょう。

使い方:
OpenKeychainのインストール この便利な暗号化アプリをインストールするためには、以下の手順で。

1・アンドロイドデバイスからGooglePlayStoreを開く
2・「OpenKeychain」を検索する
3・「Sufficiently Secure」によって開発されたアプリを見つけて選択する
4・「インストール」を選択する
5・アクセス許可リストをチェックする
6・アクセス許可に異存がなければ、「同意」を選択する
7・インストール完了まで待つ
その時点ではOpenKeychainのアイコンはホーム画面またはアプリ一覧画面(もしくはその両方)に見えます。タップしてアプリを実行します。

暗号キーを作るには:
OpenKeychainのメインウインドウから(下記画像Aに示されているように)、「自分のキーを作成」を選択して、操作ガイドに従う。

画像A
画像A

キーの作成ステップ
・名前(もしくはニックネームで)を登録する
・秘密通信に使うためのメールアドレスを登録する
・キー用の強力なパスワードを作成する
・あなたの個人情報を再確認する
・「キーの作成」を選択する(画像Bへ)

画像B
画像B

その時点では、作ったキーを「自分の鍵」ウィンドウに見えるはずです(画像Cへ)。

画像C
画像C

キーをインポートする方法
キーをインポートするには、3つの方法あります。
・ネット上に、メールで検索する
・ファイルからインポートする
・QRコードをスキャンする
検索でキーをインポートしましょう。「自分の鍵」ウィンドウから「+」ボタンをタップして、そして次に「鍵の検索」をタップします(画像Dへ)。

画像D
画像D

「鍵の検索」をタップして、探したい鍵のユーザーの名前またはメールアドレスを入力したい。名前を入力したら、エンター・キーを押す、そして次にインポートしたい鍵を見つけて選択する、そして「インポート」をタップする(画像Eへ)。

画像E
画像E

次はメールでキーを共有しましょう。他人に使われるためにキーをエキスポートするには、以下のステップに従う:
1・OpenKeychainアプリをを開く
2・「自分の鍵」ウィンドウから、自分のキーをタップする
3・右上隅に、メニューボタンをタップする(3つの縦の斑点)
4・「詳細」をタップする
5・「…で共有」の部分に、共有アイコンをタップする(画像Fへ)
6・メールアプリを見つけてタップする
7・受信者と件名を入力して、送信する

画像F
画像F

他のユーザーにキーを送る
受信者はそのキーをOpenKeychain(あるいは他のPGPアプリ)にインポートできます。

もし、「K9Mail」というメールアプリをお使いならば、アカウント設定画面で「暗号」へ行き、OpenKeychainを選択してメールの暗号かを扱うことができます。K9がOpenKeychainから暗号キーを引き出し、そして残りの手順については上記の説明と同じです、後はもうお分かりですよね。

OpenKeychainは図らずもアンドロイド(そしてまたOpenGPG標準の中では最も最適の互換アプリです)で利用可能な最も易しい暗号化ツールとなっています。もし、アンドロイドの機能を最大限に活用したいのであれば、そしてまたセキュリティーの向上に対して普段から関心をお持ちならば、あなたは今お使い中のアプリ所有リストの中にOpenKeychainを追加を考えてみたくなるかもしれません。

NNTPChan



名前: NNTPChan
機能: 掲示板
OS: N/A (ブラウザーでアクセスする)

 皆さんは2ちゃんねる、ふたば、4chan、または8chanを知っていることでしょう。ネット掲示板は長い歴史があります。そして言論の自由の保護領域と見られた時期がありました。 しかし、最近そのイメージは消えてなくなっています。西村ひろゆき氏が2ちゃんねるにデータ・マイニングをしたことはよく知られています。そして4chanを買収してからそこで同じことをやり始めました。 endchanに掲載された「8leaks」によれば、8chanもユーザーを監視するという衝動を抑えられないようです。

 集中型サービスには単一障害点( Single Point of Failure, SPOF9 )を生じさせます。そしてこの解決法は「分散化」です。それでは、皆さんにはこの分散化を用いた『NNTPChan』を紹介したいと思います。ネットワーク ニュース トランスファー プロトコル(NNTP)を利用して提出されたデータを様々なノード間を共有するオープンソースの掲示板です。個々のノードは各自端末のサーバー上にありますが、全ての投稿は全ノードに重複されるので、投稿を検閲することは不可能に近いです。Tor、不可視インターネットプロジェクト(I2P)、あるいは表層ウェブからアクセスできます。しかし投稿の源泉にもかかわらず、すべてのユーザーはお互いに閲覧することが可能です。

日本語の使い方: 今のところNNTPChanのUIは英語のみですが、日本語にローカライズ作業中です。日本語のノードが立つまで、参考のため英語版ノードアドレスを提供します。利用方法は他の著名な掲示板と変わらないので、使用ガイドは必要ありません。ただし、意図的に管理されない掲示板だからこそ、不適切なもしくは違法、脱法、反社会的なコンテンツがあることでしょう。ご自身の責任でアクセス願います。

NNTPChanノードリスト(未完成)

Torの秘匿サービス
・ev7fnjzjdbtu3miq.onion

i2p( 不可視インターネットプロジェクト
・emvykufthqjgudpldo7tj26j57z4q2b6at6vmrfo6jxnvozmultq.b32.i2p
・g7c54d4b7yva4ktpbaabqeu2yx6axalh4gevb44afpbwm23xuuya.b32.i2p