プロジェクト・マニュアル

(C97サークルのフリーペーパーの内容をニュースポストにしました)

はいどうも!チャノさんです。
C97の新刊が無くてごめんなさい…
Disconnectのアーティストとまだ話し合ってるけど、皆が忙しくなって新しい同人誌を作ることが出来ませんでした (´_`)

アーティストにDisconnectのキャラを使って新しいストーリーを作りたい、そしてDisconnectのリマスターバージョンも作りたいと言われましたが、まだ何も出来ていないのでこのフリーペーパーで何とかやっていきますw

「最近の活動はあまりないなぁ」と思ってる方もいるかもしれない。反サイエントロジー批判の場合は、本当ですね。カルトの動きがあまりないからこそ。でも我々は忘れをしない!サイエントロジーが手を出したら、我々は再びに反応するぞ!

でも実は、最近の活動はオフラインではなく、オンラインです。特に、最近の活動はプライバシー保護/検閲避けソフトウェアツールのローカライゼーションに集中します。世界中にインターネットの検閲が拡大していることはよく知られていますね。中国だけでなく、米国、ヨーロパ、そしてここ日本にも。プライバシーや言論の自由の保護を政府や企業に頼るでは意味がない…逆に、彼らは検閲の拡大から大きな利益を得ることになります。つまり、ネットの自由は個人ユーザによる守られなければなりません。この苦難に、我々の役目はユーザにネットの自由を守るツールを与えることです。

だからこそ、このペーパーで我々のプライバシー保護/検閲避けツールに関する活動を紹介したいと思います。それでは、現在のプロジェクトについて読みましょう!


PeerTube

プロジェクト自体ホームページ [英語]:
https://joinpeertube.org/
「アノニマスの見解」PeerTubeインスタンス:
https://peertube.anon-kenkai.com

PeerTubeって何?
プロジェクト自体の紹介ページによれば、「PeerTubeはブラウザ内にP2P(WebTorrent)を利用する連合される動画ストリーミングプラットフォームです。AGPLv3ライセンスを使うフリー・オープンソース・ソフトウェアです」。

簡単に言うと、PeerTubeは分散的YouTubeですね。では、YouTubeとPeerTubeは何が違う?YouTubeは単一つのサービスを管理する単一つの企業です。アカウントを作るそしてユーザーとやり取りするには、YouTubeの許可が必要です。それに対してPeerTubeには、誰でも自分のサーバー(インスタンスと呼ばれる)を管理でき、他のインスタンスと連合できます。誰かの許可がいりません。

YouTubeの最近の厳しさは話題になっているからこそ、PeerTubeの価値が分かりやすいよね。単一つの企業のプラットフォームよりも、様々な分散的なインスタンスの方が自由、そしてPeerTubeでは余計な検閲は無邪気な動画を台無しにしにくい。皆さん、ぜひPeerTubeを使ってみて下さい!

PeerTubeは部分的に日本語にローカライズされていますが、まだまだ100%ではない。翻訳の才能があれば、ぜひローカライゼーションに協力して下さい!
https://weblate.framasoft.org/projects/peertube/
https://weblate.framasoft.org/projects/joinpeertube/


Lokinet

プロジェクト自体のホームページ:
https://loki.network

プロジェクトのドキュメンテーションによれば、「Lokinetはブロックチェーンにより執行されそしてインセンティブ化される独自のオニオンルーターです。Lokinetでは、IPアドレスや正体をさらけ出さずに匿名でインターネットにアクセスでき、プライベートなサイトを訪れる、もしくは作成できます」。

「あれ?これはTorと変わらないじゃん」と思う方、実は違う!でもTorとLokinetの違いについて話すと、難しくなりますね… 実際に、Torには悪用出口ノード問題がありますね。誰でも出口ノードを作れるだからこそ、ノードに介する通信は監視され、保存される恐れがあります。Lokiの場合、ノードの管理には専用仮想通貨の資源が必要です。完璧じゃないかもしれないが、ある程度に悪用ノードの問題を抑えると思われます。そして正直に言うと、Torには競争が必要だと思います。一つのソフトに頼りすぎると、バッドエンドに終わるかもしれない。

Lokinetには公式翻訳プロジェクトがないけど、我々は開発者と話し合ったからローカライズする許可を与えられました。ローカライズのため、Githubでフォークを作りました。協力したい方はぜひそこにドキュメンテーションの翻訳をプッシュして下さい!

https://github.com/ChanoSan/loki-docs


Torユーザマニュアル

日本語版マニュアルのプレースホルダー [開発途中]:
https://lektor-staging.torproject.org/tor-browser-manual/staging/ja/

有名なTorブラウザは紹介がいらないよねw

ハッキング事件や恐ろしいダークネット都市伝説なことで悪評高いけど、実際に多くのプライバシー保護ツールの一つに過ぎないよね。そしてTorを使って秘匿サービス(いわゆるオニオンサイト)で検閲を避けるウェブサイトも作れます。

悪用ノードの問題にもかかわらず、Torは万能プライバシーツール、そしてまだおすすめできます。でも日本ではかなり有名なのに、実はTorブラウザのユーザマニュアルはまだほぼ日本語にローカライズされていません。何と!Torプロジェクトのスタッフと話し合って、我々はローカライゼーションに協力し始めました。でも訳さなきゃいけない文は山ほどあるので、もっと助けを借りたい (ι´Д`)ノ

TorのローカライゼーションにはTransifexというサイトのアカウントが必要ですが、力になる方はぜひ参加した下さい!
https://www.transifex.com/otf/tor-project-support-community-portal/language/ja/


OnionShare

プロジェクト自体ホームページ [英語]:
https://onionshare.org/

Torや秘匿サービスというと、OnionShareもありますね。実はこのプロジェクトのローカライゼーションは完了しましたので、日本のユーザはすでに使えます。

OnionShareはTorネットワークを利用するファイル共有ツールです。ソフトが自動的にTor秘匿サービスを設定して、onionアドレスにファイルをホストします。一時的、それとも永続的なダウンロード両方ができます。バージョン2.2から、簡単なhtmlファイルでワンタッチのダークネットサイトを作れます。プライベートにデータを共有したいなら、ぜひOnionShareを使って下さい!(しかも、日本語版は我々の仕業だ ೕ(•̀ㅂ•́ ) )


10friends

プロジェクト自体ホームページ:未定

鳥は可愛いですね… (人´∀`*)

「10friends」はボランティアの小グループとともに立ち上げたプロジェクトです。まだまだリリースされていないし、そして初めに英語になりますが、ある時点で日本語版もしたいと思います。

このプロジェクトの目的はオープンソース連合SNSソフトウェア(いわゆる”Fediverse”)を大衆化することです、マストドン、Pleroma、PeerTubeなどを含めて。現在の状況では、ユーザはまだパウーやmstdn.jpなどの集中型インスタンスに集めっていますね。それ自体が別に悪いことじゃないけど、Fediverseの本当の可能性を活用しないと思います。

実は、友達や趣味サークルの小グループが自分たちの小インスタンスを作ったら、より良いFediverseになると思います。その場合、ユーザたちと管理者の間の友情関係があるからこそ、管理者は余計な検閲をしたくない、そしてユーザは違反のコンテンツをアップロードして管理者を困らしたくもない。そしてみんなで寄付金を出し合って、サーバーの間接費を賄うこともできる。

その上、そういう小インスタンスは孤立したコミュニティーではない。お互いに連合して、分散的ネットワークを作れます。TwitterやYouTubeみたいな集中型プラットフォームの欠点を回避しながら、そのプラットフォームの便益を享受できます。

来年にかけて、「10friends」プロジェクトを開始しますので、出来る限り早く日本語版も作りたいと思います。その間、みんなはFediverseや分散的SNSについて調べてね!我々とともにより自由、より人間的なインターネットを作りましょう!


後書き

このペーパーを最後まで読んでくれてありがとう!
新しい同人誌は作れなくてごめんなさい、でも結局ソフトウエラの翻訳は面白い話になれないと思う(笑)

ちなみに、ローカライゼーションの参加者をいつも募集します。英語→日本語の訳す才能があれば、ぜひ加わって下さい!
https://www.anonymous-japan.org/join

それでは、次回まで…待ち受けなさい!

アノニマス発表:C94、アノニマスポスト、コインハイブ、BitChute

皆さん、こんにちは。チャノさんです。

このチャンネルの動画はほとんど英語ですね。日本語の字幕付き。でも今回は日本向けの発表がいっぱいあるので、久しぶりに日本語を使ってみたいと思います。完璧じゃないから、変な日本語を許してね。

先ずは、コミケット。我々は再び夏コミに参加します。「チャノロジー」サークルは3日目、日曜日に参加します、東ピ01a。いつも通りにサイエントロジーに関する本を販売しますが、最近のサイトブロッキング問題についての本も作りたいと思います。楽しみにして、そしてぜひ会いに来て下さい。

次は、はっきりさせておきたいことがありますけど、いろんな問い合わせが最近来てますね。「アノニマスポスト」というサイトについて。まぁ、名前に「アノニマス」があるから、仲間だと思われてしまったみたい。だからはっきりさせておきます:我々は「アノニマスポスト」とは関係ありません。全く。そういう問い合わせを止めてくれ。

その次はね、Coinhiveの件。最近はニュースになってるんですけど。Coinhiveというプログラムをウェブサイトに組み入れた運営者は逮捕されたという話。「Coinhiveは何だ」って聞かれたら、「分散的な仮想通貨マイニングソフト」ですよね。いろんな人々がPCの力を合わせて仮想通貨をマイニングする。まぁ、サイトの金融支援の1つですね。寄付金と同じだ。

ただし、警察庁によれば、Coinhiveはウイルスだと思われます。さすがに時代遅れな警察庁ね…

確かに、サイトのユーザーから許可なしにするのは良くないが、許可ありの場合はOKだと思います。Coinhiveそのものはウイルスではないよね。許可があれば、運営者とユーザーの間の取引だと私は思います。

実は、警察庁の実際の目的は分かりやすいと思う。Coinhiveでもらえる仮想通貨は「Monero」ですね。つまり、プライバシー向けな仮想通貨。Moneroの取引元帳が公開されていないので、財務プライバシーは守られている。もちろん警察庁みたいな権威主義的な団体がMoneroを好きではないね。最近は日本の仮想通貨取引所は政府からの圧力を受けてMoneroのサポートを止めましたね。本当の目的は分かりやすいね。

まぁ…口先だけではなく行動で証明したいので、「誰か」がアノニマス日本のCoinhiveページを作りました。誰だろうね。これはCoinhiveの「AuthedMine」版だから、マイニングする前にはっきりと許可を求めますね。ウイルスじゃないよね。ページをサポートしたいならどうぞ!
https://www.anonymous-japan.org/support

最後の発表!Bitchuteね。けっこう前に発表したんだけど、Bitchuteのチャンネルの別の動画シリーズを始めました。残念ながら、それは英語のみ!ごめんね。意識の流れ的なシリーズだから、翻訳して字幕を付くのはめんどくさい。許してください!日本および世界のニュース、または政治的なトピックスなどについて話します。英語が分かる方、あるいは英語を勉強したい方、ぜひ見て下さい。
https://www.bitchute.com/channel/anonkenkai

それでは、これはチャノさんでした。夏コミで会おうね!バイバイ!

お知らせ:冬コミ参加、チャンネルニュース

みんなさん、こんにちは。
Hey everyone. It’sa Me!

多少のお知らせがあります。
This is just a couple of quick announcements:

先ずは、我々は今月、冬コミに参加します。サークルはいつも通り「チャノロジー」という反サイエントロジー批判の活動に集中します。「Disconnect」シリーズの4冊全部をまた販売します。
First, we have a Circle at Winter Comiket this year. As usual, this circle is focusing on “Chanology”, our anti-Scientology project. We’ll be distributing all four volumes of our “Disconnect” comic series.

知らない人のために、Disconnectは(大部分に)実話に基づいているコミックシリーズです。2人の友達、サラとアンジェラは危険なカルト団体であるサイエントロジーに巻き込まれて、カルトの支配から逃れなきゃ。
If you don’t already know, “Disconnect” is a fictional comic series based on true stories, largely, following the adventures of best friends Sara and Angela as they get caught up in the dangerous cult of Scientology.

Disconnectはサークルの主な焦点だけど、他のグッズや情報を配るかもしれないからぜひ会いにきて下さい。我々は東ホール、ツ53a、3日目(12月31日)です。
Disconnect will be the main focus of the circle, but we might have some other material too, so feel free to come down and visit us! We’ll be in East Hall, Booth ツ53a, on Day 3 (that’s December 31st).

来れない場合は心配がいらない。全ての本のPDF版は我々のサイトから無料ダウンロードできます。つまり、会いにくる必要が特にない!それでも会いにきて下さい!友達が少ないから、頼むよ!
If you can’t make it, no worries. All of our comics and literature are available as free PDF downloads from our website. You don’t even need to visit us at all, but please do! I need to pretend I have friends for an afternoon.

このチャンネルのニュースに関して、500人のファンという節目にもうすぐ達しそうです。500人になったら、その節目を記念するビデオを作りたいと思います。YouTube、Twitter、マストドン、そしてその他のファン、本当にありがとうございます。見たいコンテンツがあれば、ぜひコメントに書いて下さい!
In channel news, our YouTube channel has almost reached 500 subscriptions. If we actually manage to push over the 500 mark, I’ll be making some kind of subscriber special to celebrate. I’d like to thank everybody who’s subbed and enjoys our content, and please let us know in the comments what you like and want to see more of.

残念ながら、悪い知らせもあります。YouTubeのライバル、代替プラットフォーム「VidMe」は12月15日に閉鎖されました。もちろん、我々のVidMeチャンネルは削除されました。でも幸いなことにBitChuteのチャンネルはまだあります。全てのYouTubeビデオはそこにバックアップされています。
Unfortunately, there is some small bad news. Vid.me, the alternative video hosting platform, has shut down as of December 15th, so our channel there is gone of course. Fortunately, BitChute is still up, and copies of all our videos will be hosted on our channel there.

実は、BitChuteは最近YouTubeアップロードのバックアップを自動的に取れるようになりました。なんと便利だね!非常にそうなので、使うよう日本人のユーザーにアピールしたいと思います。
In fact, BitChute has started automatically copying all our YouTube uploads, making it even more convenient and easier to use. So much so that we’d like to promote and recommend BitChute to Japanese users.

日本語にローカライズするのがまだBitChuteのスケジュールに入ってないけど、その間のために我々は日本語の使い方ガイドを作りたいと思います。コミケの後にこのプロジェクトを始めるから、来年にお楽しみにして下さい。
Unfortunately, localization into Japanese isn’t on the schedule for BitChute’s creators yet, so we’re planning to put together a Japanese How-To guide to fill the gap until then. Work on that will probably start next year after Comiket is over, so look forward to that in the future.

もちろん、「アノニマスの見解」シリーズもつづきます。面白いトピックを思いつく時に次のビデオを作りますね。リクエストがあれば、ぜひコメントに入れて下さい。興味をそそれば、使うかもしれない。
And of course, ANONYMOUS NO KENKAI will continue just as soon as I think of a good topic for the next video. As always, leave a comment if you have a request and I might go with it if I like it.

フォローしてくれてありがとう!またコミケでね!新年のお喜びを申し上げます!
Thanks again for watching, hope to see you at Comiket, and have a Happy New Year.

RiseUpメール/VPNのシステム変化

我々はこれまでにRiseUpというメールをプライバシー保護向けのサービスとして推薦しました。

https://www.riseup.net/en/email

その見方は変わらなかったが、残念ながらRiseUpのシステムに変化がありました。
スパム対策のため、RiseUpメールは招待制に変更されました。
現在、アカウントを作るのに2人の既存のユーザからの紹介コードが必要です。
このシステムの下で、見知らぬ人に紹介コードを共有するのは利用規約に対する違反です。

紹介コードのルールは厳しくなったから、RiseUpの代わりにProtonMail使用を優先します。

https://www.protonmail.com

メールについての質問がある場合、ぜひ問い合わせページを利用して我々に聞いてください。

お問い合わせ