アノニマスの見解PeerTubeへようこそ!

Hello everyone, Chano-san here.
はい、皆さん、こんにちは。チャノさんです

Welcome to the アノニマスの見解 PeerTube instance. I’ve spent the last week or so getting this set up, but it’s finally ready. So I thought I’d make a formal announcement along with an explainer video for just what the hell this thing actually is, and why I set it up.
アノニマスの見解PeerTubeインスタンスへようこそ。ここ一週間にインストールやセットアップをしていましたが、やっと出来上がりました。まあそんなわけで公式な発表と紹介動画を作った方がいいと思った。PeerTubeは一体何だということ、そしてこのインスタンスを作った理由を説明したいと思います。

First of all, what the hell is PeerTube?
先ずは、PeerTubeって何?

If we refer to the project’s own About page, “PeerTube is a federated video streaming platform using P2P (WebTorrent) directly in the web browser. It is a free and open-source software, under the AGPLv3 licence.”
プロジェクト自体の紹介ページによれば、「PeerTubeはブラウザ内にP2P(WebTorrent)を利用する連合される動画ストリーミングプラットフォームです。AGPLv3ライセンスを使うフリー・オープンソース・ソフトウェアです」。

This might sound familiar to Bitchute users, and that’s because it’s essentially the same thing. Both Bitchute and PeerTube use WebTorrent to serve streaming video and distribute the burden of hosting.
BitChuteユーザにとって聞き覚えがあるかもしれない。実はだいたい同じものです。BitChuteとPeerTube両方はWebTorrentを使って動画ファイルをホスティングする重荷を減らします。

So what’s the difference between Bitchute and PeerTube?
では、BitChuteとPeerTubeは何が違う?

For comparison, think of Plemora or Mastodon versus Twitter. Twitter is a single company running a single service. Users need Twitter’s permission to make an account and communicate with others. Plemora/Mastodon, on the other hand, allow anybody to create a server (called an instance) which can communicate with all other instances running the same software. No permission is necessary.
比較のために、PlemoraやマストドンとTwitterを考えて下さい。Twitterは単一つのサービスを管理する単一つの企業です。アカウントを作るそしてユーザーとやり取りするには、Twitterの許可が必要です。それに対してPlemoraやマストドンには、誰でも自分のサーバー(インスタンスと呼ばれる)を管理でき、他のインスタンスと連合できます。誰かの許可がいりません。

YouTube or Bitchute are like Twitter; one company, one service, permission is needed. PeerTube is the alternative. Anybody can make a PeerTube instance, and it can communicate with all other instances running the same software. No permission is necessary.
YouTubeやBitChuteはTwitterのようだ。単一つの企業であり、単一つのサービスであり、そして許可が必要。PeerTubeはそれに対する代わりものです。誰でも自分のインスタンスを管理でき、他のインスタンスと連合できます。誰かの許可がいりません。

Why did you create a PeerTube instance?
PeerTubeインスタンスを作った理由は?

Recently, the internet has become an unfriendly place for free speech. And I’m not a fan of Google’s monopoly on video hosting, among other things. I was happy to diversify onto Bitchute when it appeared, but the developer has been slow to communicate changes, and the development of the platform is sporadic at best. The thought occurred that if Bitchute’s money dried up or the platform was taken down, we might not hear about it until after it was gone.
最近のインターネットは言論の自由に対して敵対的な環境になってしまいました。そしてとりわけグーグル社の独占があまり好きでないね…BitChuteが始まった時に、新たなプラットフォームへ広がってうれしく思ったが、開発者からのお知らせは残念ながら不規則すぎて、開発そのものが不安定です。もしかしてBitchuteの会社が破産したら、それともプラットフォームは閉鎖されてしまったら、事前の警告は来ないだろうなあと思った。

Ultimately, as much good as Bitchute did to create an alternative to YouTube, I realized I was still depending on a third party to be able to publish videos. And I’d rather have more direct control over the hosting and serving of my own content. So I decided to give PeerTube a try.
BitChuteはYouTubeに対する代わりものとして役に立っても、結局私は第3者に依存しすぎたと理解しました。そして私自身のコンテンツに対する直接管理がある方がいいと気付きました。だからこそ、PeerTubeをはじめました。

Are you still going to use YouTube and Bitchute?
YouTubeとBitChuteを使いつづきますか?

Of course, all videos will still be going up to the usual platforms. This PeerTube instance is kind of an tertiary backup. YouTube might ban me, and Bitchute might go down, but the videos will all be available here no matter what.
もちろん、全ての動画はいつものプラットフォームにアップロードする予定です。このPeerTubeインスタンスは三次のバックアップに使われます。YouTubeアカウントはBANされちゃうかも、そしてBitChuteは閉鎖されちゃうかも、でもどんなことが起こっても動画はここに保存されます。

Can I make an account and upload videos to your instance?
このインスタンスにアカウント作って、動画をアップロードできますか?

Right now, I’m afraid not. Server space is limited, and managing users is difficult. I’m not confident I can do a good job. So this is going to be a single-user instance for now. I might change my mind in the future, and I might make special exception for people I know, but registrations are currently closed.
申し訳ないけど、今のところは不可能です。サーバーの容量には限定あるし、ユーザーの管理は難しいと思います。上手く管理できるかどうか自信がなくて…とりあえず単一ユーザーのインスタンスです。いつか気が変わるかもしれない、そして知り合いのためのアカウントを作るかもしれないが、今のところインスタンス登録は無効にされます。

My lust for cyber-shekels is my greatest weakness, though, so I’m considering uploading videos on request or even making accounts for people who throw money at me on Bitbacker. I’m a little hesitant to even suggest it, but on the other hand I doubt anybody will go for it anyway, so whatever.
でもやっぱり仮想通貨への渇望が私の最大の弱点ですので、Bitbackerの支援者の要求に応じて動画をアップロードしたり、アカウントを作ったりなどを考えている。それほどいい考えか迷ってるけど、実は応じる人は誰もいないと思う…まぁ、どうでもいい。

Final Thoughts
最終的な考え

The wave of censorship sweeping across the internet right now is made easier by the fact that most of the net is built on centralized services. A few companies and individuals hold the power to decide if information can exist or not.
最近のネット上の相次ぐ検閲攻撃は集中型サービスの優勢によって悪化すると思います。少数の企業や人間は情報を支配する力を持ってしまいます。

Alternatives have popped up…Bitchute in response to YouTube, Gab in response to Twitter, but many of them fall into the trap of simply being another centralized service. If we want to innoculate the internet against censorship, it’s important to decentralize as much as possible. PeerTube is, in my opinion, the best decentralized alternative to video hosting right now. And while this instance is just a tertiary backup for now, it’s my hope that one day software like PeerTube will be the standard for a free internet.
代わりものが現れた…YouTubeに対してBitChute、Twitterに対してGab…でも結局同じ集中型サービスです。本当にネットを検閲から防衛したいなら、できる限り分散化しなければなりません。私見では、PeerTubeは分散的動画ストリーミングにとって最良の選択肢だと思います。今のところこのインスタンスは三次のバックアップですけど、いつかPeerTubeみたいなソフトウェアは自由なインターネットの標準になると願います。

For Japanese users, I’m sorry to say that PeerTube hasn’t beeen localized into Japanese yet. Though we might do something about that in future. And for mobile users, good news…there is a PeerTube viewing app called “Thorium” that’s still in development, but otherwise pretty usable.
日本人のユーザーに、残念ながらPeerTubeはまだ日本語にローカライズされていない。でも我々はそれに関して何かしたいかもしれない。そしてスマホのユーザー、幸いなことに「Thorium」というPeerTubeアプリがあります。まだ開発中ですが、使いものになります。

Anyway, look forward to more content here, on YouTube, and on Bitchute. And until next time…待ち受けなさい.
それでは、YouTubeに、BitChuteに、そしてここにもこれからのコンテンツを楽しみにして下さい。そして次回まで…待ち受けなさい。