アノニマス:サイトブロッキングに対抗する措置の第1段階、「Onion Browser」

Onion Browserのダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/onion-browser/id519296448?mt=8

Hello people of Japan. We are Anonymous.
日本の皆さん、こんにちは。我々はアノニマスです。

In April, we announced our campaign against Site Blocking by the Japanese government. Since then, the situation in Japan has continued to deteriorate. On April 23rd, NTT Communications agreed to cooperate in blocking websites, in violation of the Right to Communications Privacy outlined in Article 21 of the Japanese Constitution.
4月に、我々は日本政府のサイトブロッキング計画に反対する活動を発表しました。それ以来、状況がさらに悪化してしまいました。4月23日に、憲法第21条に保護されている通信の秘密の権利に関する懸念を無視し、NTTコミュニケーションズが政府の要請に応じサイトブロッキングを協力する旨を発表してしまいました。

More interestingly, NHK and The Intercept revealed the existence of several SIGINT organizations in the Japanese government, including the Directorate for Signals Intelligence (DFS) and the Cabinet Intelligence and Research Organization (CIRO). These groups routinely collect the private communications of Japanese citizens, in deep cooperation with the American National Security Agency, proving that the Japanese government has no respect for Communications Privacy.
さらに興味深いことに、5月にNHKと「ジ・インターセプト」は日本政府の情報収集機関の存在を明らかにしました。特に「防衛省情報本部電波部」(いわゆるDFS)と「内閣情報調査室」(いわゆるCIRO)、このような情報収集機関は米NSAと協力して、絶え間なく日本の民間人の通信を傍受、収集しています。このことから間違いなく、日本政府が通信の秘密を尊重などしていないという事実を確認できるでしょう。

NTT Communications and the Japanese government say they can be trusted not to abuse power, but their actions tell another story. In order to protect the Right to Privacy enshrined in the Japanese Constitution, it is necessary for every citizen to take matters into their own hands.
政府とNTTコミュニケーションズは権力を乱用しないと約束しましたが、彼らの行動は言っている事と全く違いますよね。ですから、我々民間人は自身の通信の秘密を守りたいのであれば、自らの手で問題に対処し自己防衛しなくてはなりません。

Which is why we are proud to announce that the first stage in our plan to provide secure communications to the Japanese people is finally complete. In cooperation with the Localization Lab, we and other volunteers around the world have fully translated “The Onion Browser” into Japanese.
というわけで、今回の動画では、日本の人々に安全な通信を提供する我々の計画の第1段階の完了、及びその内容を発表したいと思います。ネット上に「Translation Lab」という翻訳を主にたずさわるローカライゼーション団体があります。そしてこの団体に参加する世界中のボランティアと協力し、我々は「Onion Browser」の日本語への翻訳を完了しました。

“Onion Browser” is an iOS version of the Tor browser, allowing iPhone and iPad users to easily bypass site blocking techniques used by Japanese ISPs. It also provides a layer of protection against surveillance, restoring privacy to internet users.
「Onion Browser」はiOS版のTorブラウザアプリです。このアプリで、iPhoneまたはiPadのユーザーは容易にプロバイダーのサイトブロッキングを擦り抜けることができます。そしてこのアプリを介した通信はTorネットワークを介するので、監視に対する防衛にもなります。

While Apple devices are far from anonymous, the fact remains that iPhones and iPads are quite popular in Japan. Rather than make the perfect the enemy of the good, we will provide solutions that work for the present reality, and hope that Japanese users will embrace more privacy-respecting technology in the future.
確かに匿名性にたいしてAppleのデバイスは理想には程遠いです。しかしながら、iPhoneやiPadが日本では人気だということもまた事実です。最善を善の敵にしたくはない。日本の人々が将来、よりプライバシーを尊重するデバイスを選ぶことを願いながら、我々が現実に対処しましょう。

The Japanese version of Onion Browser can be download for free from the iTunes App Store right now, and if you are an iOS user we encourage you to download it as soon as possible.
日本語版のOnion Browserは今すぐにでもiTunesのアプリストアから無料ダウンロードできます。iOSユーザーにダウンロードを強くお勧めします。

But this is not the end of our efforts. This is only the beginning. We will continue to translate software, and spread knowledge to the Japanese people so that neither government agency nor company can easily violate their Constitutional rights.
しかし、サイトブロッキングに対する我々の取り組みはこれだけでは終わりません。それどころか今始まったばかりなのです。政府あるいは企業によってどちらも、憲法上守られた権利を容易に侵害する事ができないように、我々は日本の人々にソフトウェア、また知識と情報の共有を続けるつもりです。

We are Anonymous
我々はアノニマス。
We are Legion
我々は大群。
We do not Forgive
許しはしない。
We do not Forget
忘れはしない。
Expect us.
我々を待ち受けなさい。

新宿、2017年4月29日:アノニマスOpACSの要約ビデオ

非常に長期間、詐欺師は宗教という外観を通して弱者を食い物にしてしまっています。「サイエントロジー」はこういう詐欺に過ぎません。サイエントロジー内で、財政貢献を基準にランキングを計算されています。そして恐喝または恐怖で忠誠心は買われます。

調査すれば、サイエントロジーの中心に汚職と犯罪を発見します。 批判の声を抑えこむため彼らは私立探偵を雇って、サイエントロジーを非難する人々の個人情報を収集する。

我々は2008年から、平和的にそして法的にサイエントロジーに抗議してつづきました。 でも、マスコミによって悪いハッカーとして汚名を着せられたことにもかかわらず、我々アノニマスは反社会集団ではありません。このことを示すため、そして公共の福祉のために、4月29日に我々は新宿でサイエントロジーとの全く関係ない街路掃除活動を行いました。

我々はゴミを拾って、ささやかに街の浄化に役立ちました。でも拾えないゴミがまだまだ新宿に残ってしまいます。 カルトの被害者を助けるため、我々はオンラインでサイエントロジーについての真実を広めつづきます。その情報を読んで、自分の目で検証して下さい。我々と同じ結論に達するだろう。サイエントロジーは危険なカルト団体である。メンバーを脅して金を巻き上げるためだけに存在します。

我々に加わってサイエントロジーへメッセージを送りましょう: もううんざりだ。
オンラインでサイエントロジーのことをどう考えているかはっきり伝えて下さい。
そしてもちろん、匿名で批判して下さい。

我々はアノニマス。
我々は大群です。
許しはしない。
忘れはしない。
我々を待ち受けなさい。